2010年02月20日

バンクーバーオリンピック、女子スピードスケート1000m!

バンクーバーオリンピックで盛り上がっている頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回はその中で、女子のスピードスケート1000mの記事について書きたいと思います!

やっぱり最も注目を浴びていた、15歳という若さでオリンピック出場を果たした、高木美帆選手の記録が気になった方が多かったんではないでしょうか?

すでにご存知の方も多いかと思いますが、誠に残念!35位という結果だったようです。

ひとつ上の34位に岡崎朋美選手・15位に吉井小百合選手・5位に小平奈緒選手という流れで、とにかく本当にお疲れ様でした!

競技に関しては、お恥ずかしい話個人的にほとんど知識がなかったことから、大変驚いた事があります!

優勝されたのはカナダのクリスティン・ネスビット選手で、記録が1分16秒56、35位の高木選手の記録は1分19秒53だったということです。

この時間差約3秒という短い間に35人もの選手が、せめぎ合っているということにびっくりしました!

素人ながらの考えですが、タイムを1秒縮めることがかなり大変な競技ということになるかと思いますが、やはりそれだからこそ、これだけ世界中が盛り上がるんだろうなー!、なんて考えていた今日この頃でしたー!

お読み下さった方に、グッドラック!
posted by shinji at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。