2008年12月23日

素晴らしい試合

クリスマス直前いかがお過ごしでしょうか?

本日はプロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチが行われ、内藤選手が4度目のチャンピオン防衛をみごと果たされたようです!

テレビの方で見ておりましたが、素人の私が見ていても何となくですが、チャンピオンの貫禄みたいなものが見られたような気がしました。

技術・テクニックなどももちろん重要でしょうが、なんといってもスタミナに差があったように? ただ、内藤選手は挑戦者の山口選手のボディにも攻撃しておりましたので、それに効果があったのでしょうか?

素人の私にははっきり分かりませんが、ポイントにも差が開いていたようですので、内藤選手はうまくかわしながら打ち合う必要もないと言われていましたが、最後まで全力で戦いTKOまで持ち込んだようです。

挑戦者の山口選手も、きつくなってくるとクリンチが多くなることが一般的みたいですが、ダウンしかけても最後まで打ち合う姿勢を貫き通したようです!

本日の試合は、最近の色々なスポーツシーンの中で、特に心に残る素晴らしい試合だと思いました!

最近、世界的にどーも暗い話が多く苦しい状況が続いておりますが、何となく勇気付けられた気がした今日この頃でした!

ここまで読んで下さった方に、グッドラック!
posted by shinji at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。