2010年02月20日

バンクーバーオリンピック、女子スピードスケート1000m!

バンクーバーオリンピックで盛り上がっている頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回はその中で、女子のスピードスケート1000mの記事について書きたいと思います!

やっぱり最も注目を浴びていた、15歳という若さでオリンピック出場を果たした、高木美帆選手の記録が気になった方が多かったんではないでしょうか?

すでにご存知の方も多いかと思いますが、誠に残念!35位という結果だったようです。

ひとつ上の34位に岡崎朋美選手・15位に吉井小百合選手・5位に小平奈緒選手という流れで、とにかく本当にお疲れ様でした!

競技に関しては、お恥ずかしい話個人的にほとんど知識がなかったことから、大変驚いた事があります!

優勝されたのはカナダのクリスティン・ネスビット選手で、記録が1分16秒56、35位の高木選手の記録は1分19秒53だったということです。

この時間差約3秒という短い間に35人もの選手が、せめぎ合っているということにびっくりしました!

素人ながらの考えですが、タイムを1秒縮めることがかなり大変な競技ということになるかと思いますが、やはりそれだからこそ、これだけ世界中が盛り上がるんだろうなー!、なんて考えていた今日この頃でしたー!

お読み下さった方に、グッドラック!
posted by shinji at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

挑戦者は絶食覚悟!チャンピオンは焼肉カルビ!

もうすぐバレンタインデイという頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

早速ですが今回気になった記事としましては、2月7日に行われるボクシング世界戦の話になりまして、挑戦者の亀田大毅選手とチャンピオンのデンカオセーン選手の減量状態にかなりの違いがあるようです!

亀田選手は季節的にも寒いですのでなかなか汗が出にくく、体重が思うように減らないということで絶食覚悟の状態のようですが、デンカオセーン選手は違うみたいです!

なんとデンカオセーン選手は滞在しておられるホテル近くの焼肉店に出向き、あの脂身の多いカルビを平らげたということです!

しかも連日で食べようとしているみたいで、確かにおいしいですがやはりチャンピオンの余裕なんでしょうか?

ボクシングをされておられる方は、減量でかなり厳しい状態の中で、あの激しい打ち合いをしなければならないですので、何かと周りの方々はご心配になるでしょう。

ただ、それだけのリスクを負いながらもそれを超える魅力というものがあるのでしょう!

みなさんがこのブログをお読みになられた時には、もう試合結果が出ているかもしれないですが、どうなっているんでしょう?

亀田選手の減量の影響は試合に出るのでしょうか?


逆にデンカオセーン選手のカルビパワーは存分に発揮されるのでしょうか?

いやー楽しみだなー!・・・なんて考えていた、今日この頃でしたー!

お読み下さった方に、グッドラック!
posted by shinji at 00:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。