2009年02月19日

40歳までOK!

もう卒業式も終わった学校も増え始めたこの頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

早速ですが今回気になった記事としましては、ボクシングの世界チャンピオンで有名な内藤大助選手の話題です。

最近まで鹿児島の徳之島で、4月に予定されている試合に向けての走り込み合宿を行っていたということなんですが、なんと200キロ近く走りこんだようです!すごいですねー!

現地ではあのマラソン金メダリストの高橋尚子さんを育てたことで有名な、小出代表が指導にあたってくれたらしく、アスリート倶楽部の選手と一緒になってほぼ同じメニューをこなされたそーです。

その小出代表から「40歳まで現役可能」のお墨付きを貰ったということで、なんといっても現役世界チャンピオンですので、体力はピカイチなんでしょー!

やはりボクシングの試合をテレビなどで見ていても、初めの方のラウンドでいかに優勢でも、後半スタミナが切れてきますと優れたテクニックを備えていても、活かしきれず負けてしまうこともあるかと思いますので、体力強化が順調な内藤選手の4月の試合は、もの凄く期待できるんではないでしょーか!

チャンピオンになってもしっかり基本的な所を固めていく・・・基礎というのは何事にもどんな状態になっても大事なんだろーなー・・・などと考えていた今日この頃でしたー!

お読み下さった方に、グッドラック!
posted by shinji at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。