2009年02月12日

我流?

花粉や黄砂が入り乱れているような風が吹く今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

花粉症の方には、憂鬱な時期に差しかかっているんではないでしょうか。

早速ですが今回気になった記事は、数日前のものになってしまいますが、トルネード投法で世界的に有名な野茂投手の記事です。

宮古島のオリックスキャンプにテクニカルアドバイザーとして参加、若手選手に的確なアドバイスをされているようです。

ただ、アドバイスに対して大感謝されている影で、逆に参考にならないという意見も出ているということです。

もちろん詳しい内容については素人の私にはわかりませんが、若手と言えどプロになるまで厳しい道のりを歩んで来た方ばかりでしょうから、経験上のこともあり本心から納得しないと受け入れられないのでしょうか?

はたまた野茂投手の投球方法自体かなりの我流で、なかなかアドバイス通りできないとか・・・?

わかりませんけれども、指導者の考え方というのは徐々に浸透していくものだ、ということを聞いたことがありますので、効果も徐々に現れてくるのではないでしょうか?

どうであるにせよ、世界で活躍した方が日本に戻ってきて若手を育てる、という流れはやはり未来に向けて大きな希望になると思いますので、どんどんこのような流れがもっとできればなー、と思った今日この頃でした!

お読み下さった方に、グッドラック!
posted by shinji at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。